無料トライアル

ページの先頭へ

店舗空間がガラリと変わる!知っておきたいスピーカーの種類と特徴

店舗経営

店舗空間がガラリと変わる!知っておきたいスピーカーの種類と特徴

店舗BGM選びの次に大切なことは「スピーカー選び」です。お店で流すBGMの魅力を、最大限に引き出すためには、良質なスピーカーを選ぶことが大切です。 今回はスピーカーにスポットを当て、種類やアンプの機能、配置のコツについてご紹介します。

目次

pixta_29245926_M.jpg

設置タイプで選ぶ、店舗にマッチしたスピーカーとは?

店舗BGMの選曲センスが良くても、スピーカーの質や設置場所にこだわらなければ理想の店内環境は作れません。より良い空間にするためには、店舗の内装や広さに合ったスピーカーを選ぶ必要があります。以下では、スピーカーの主な種類「天井埋め込み型」「ペンダント型」「据え置き型」の特徴をご紹介します。

天井埋め込み型

天井埋め込み型のスピーカーは、イベントやパーティーの会場としてよく使用される店舗に適しています。パーティー会場に大きなスピーカーを置くと威圧感が出てしまい、会場の雰囲気が損なわれてしまう可能性があります。その点、天井埋め込み型のスピーカーであれば、BGMを空間にしっかり届けることができる上、会場の雰囲気を損ねる心配もありません。

天井埋め込み型のスピーカーを設置する際に注意したいのが、天井の高さ。高すぎる天井に設置すると、お客様との距離が大きく開いてしまいます。その結果、音の周波数が大きく変化してしまうため、かえって居心地を悪くしてしまう可能性があるのです。そのため、天井埋め込み型のスピーカーは、天井が高すぎない空間に設置することをおすすめします。

ペンダント型

スペースが少ないシンプルな内装の店舗には、ペンダント型のスピーカーがぴったり。天井から吊るすタイプなので、会議場やパーティー会場として利用されることが多い店舗や、吹き抜け付きのカフェなど、様々なタイプの店舗に溶け込みます。なお、ペンダント型のスピーカーは、その美しい見た目から、スタイリッシュな空間を演出できる優れもの。音響アイテムとしてだけでなく、店舗の雰囲気作りにも役立てることができます。

据え置き型

「スピーカーもインテリアのひとつとして生かしたい」と考えているのであれば、据え置き型のスピーカーがおすすめ。据え置き型のスピーカーには、スタンダードな四角形のものから扇形、ドーナツ形まで様々な形状のものがあります。また、中には一見しただけではスピーカーと分からない、デザイン性が高いものもあります。大きさも様々なので、店舗ごとにインテリアとしてマッチするものを選ぶことができます。


スピーカーの特徴を把握することで、BGMをより効果的に流すことができます。自身の店舗に合ったスピーカーを選んで、店舗の雰囲気をより良くしていきましょう。

10-3.jpg

アンプは必要不可欠!その機能とは?

スピーカーの力を最大限に引き出すためには、アンプの存在が必要不可欠です。

アンプとは、スピーカーと組み合わせて音を効果的に増幅させる機器のこと。CDプレーヤーやiPodなどのデバイスからそのまま音楽を流すと、スピーカーから十分な音は発せられません。その結果、店内にBGMを響かせることが難しくなってしまうのです。その点、アンプを経由すれば、BGMを店舗内に安定して行き渡らせることができます。さらに、アンプは音を増幅させるだけでなく、音源を選択したり、音質や音量を調整する役割も持っています。

アンプには、「プリアンプ」と「メインアンプ」のふたつの機能があり、プリアンプは音質の調整や入力切り替えを担い、メインアンプは音の増幅部としての機能があります。さらに、そのプリアンプとメインアンプの機能が分かれているセパレートタイプと、これらふたつの機能を併せ持ったプリメインアンプタイプのふたつの種類があります。用意したスピーカーと相性が良いものを選び、効率よくBGMをお店に流しましょう。

意外な盲点!化粧室のBGMで売上が変わる?

「お客様がいるフロアの音響にはこだわるけれど、化粧室の音響は特に何もしていない」という方は少なくないはず。実は、化粧室でBGMを流すことは、売り上げアップや徹底した雰囲気作りを実現する上で重要なのです。

例えば、Barのお手洗いが無音だったとします。にぎやかだった空間から静かな空間に移ると、ふと我に返り共に酔いが覚め、一気に現実に引き戻されてしまうことがあります。
その結果、帰宅時間を気にしだし、明日の仕事が気になるなどすぐお会計へと進んでしまいます。せっかくの楽しい雰囲気を崩さず維持させるためにも、化粧室の空間演出もしっかりと考える必要があります。

良質な音とスピーカーが織りなす相乗効果

店舗BGMによる魅力的な空間演出は、良質な音楽とそれを引き立てる音響機器が揃ってはじめて成功するもの。
良質な音楽を流すには、株式会社 USENが提供する店舗用BGMアプリ「OTORAKU -音・楽-」がおすすめです。最新ヒットソングから定番の懐メロまで、国内外の幅広いジャンルの楽曲がBGMとして利用できることに加え、スピーカーやアンプなどの音響機器の設置も相談できます。店舗の内装や広さを加味しながら、最適な音響設備選び、音楽と音響機器の相乗効果で、より良い店舗空間を提供しましょう。

面倒な「著作権使用料」の手続き不要の業務用BGMアプリ

Androidプレゼントキャンペーン

関連記事

人気のコラム

  1. フランス料理店必見! シャンソンとフレンチのマリアージュが最強のワケ
  2. 著作権管理団体の訴訟事例から見えてくる「店舗BGMと音楽著作権」の関係
  3. 閉店の定番BGMは「蛍の光」ではなく「別れのワルツ」という曲だった
  4. お客様に与えたい印象別にご紹介! 美容室におすすめの音楽ジャンル4選
  5. 著作権の心配なし! 3つの店舗用BGMアプリ比較

新着コラム

お店で使えるBGMアプリ Wi-Fiとモバイルで簡単導入 音×楽 OTORAKU 面倒な著作権クリア 900万以上の楽曲を流し放題 有名アーティスト選曲のプレイリスト

導入事例

自分でプレイリストがつくれる

Wi-Fiモバイル端末
簡単導入

OTORAKU-音・楽-

  • 著作権クリア
    設置工事が不要
  • プレイリストが
    つくれる
  • 900万以上の
    楽曲が流し放題
自分でプレイリストが作れる タブレットとWi-Fiで簡単導入 OTORAKU -音・楽-