無料トライアル

ページの先頭へ

BGMの著作権について

お店で音楽を流す前に、知っておきたい『BGMの著作権

録音物を使用したBGM

デジタル音楽プレーヤー(iPadなどのMP3プレーヤー他)、携帯電話やパソコンに取り込んだ音源(録音物)を無許諾でお店のBGMとして流すことは法律で禁止されています!

音源(録音物)を取り込んで無許可でBGM使用

市販・レンタルCDからCD-RやPC、デジタル音楽プレーヤーに複製した音源を使ってお店でBGMを流す場合は、“私的使用のための複製” の範囲を超えますので、複製することについて、著作権(JASRACなど著作権者)および著作隣接権(歌手やレコード会社など著作隣接権者)の利用許諾が必要となります。無断複製した録音物を商用BGMとして使用することは違法行為となりますので、くれぐれもご注意ください。

市販CDを使用したBGM

市販されているCDをお店のBGMとして流す際にも著作権の手続きと著作権使用料の支払いが必要です!

市販CD使用による著作権の手続きと使用料の支払い

お店でBGMを流す場合、市販CDなど複製に係る著作権・著作隣接権の手続きが済んだ音源をご用意いただいた場合でも、その音源をBGM利用(店内で流す)することについて、JASRACなどの音楽著作権管理事業者へ著作権手続き・所定の著作権使用料の支払いをしなければなりません。

著作権申請から利用開始までにかかる日数

手間を取られる申請やその後の支払いが必要

著作権申請から利用開始までの流れ

商用利用における著作権の利用手続きには、いくつかステップがあります。
例えば使いたいCDがある場合、著作権管理事業者であるJASRACに申請。受理や支払いが済んで、実際にCDがBGMとして使えるようになるまで、2週間程度かかります。

JASRACなど、
著作権管理事業者への
商用利用申請

利用許可

音源の利用開始

申請から利用開始までには2週間程度かかります

OTORAKU -音・楽- は、著作権処理も安心

面倒な「著作権使用料」の支払いや手続きは不要

OTORAKU -音・楽- が、面倒な手続きをすべて代行

「OTORAKU -音・楽-」を使えば、面倒な著作権申請の手続きや支払いは全てカバーされているので、オーナーさまがすることは一切ありません。OTORAKU -音・楽- の音源は、店舗BGMとして安心してお使いいただけます。

最短翌日1週間程度900万曲以上の音源を、定額聴き放題(著作権使用料含む)でご利用が可能

STEP1

WEB申し込み

必要な情報を入力いただき、ご契約完了

STEP2

ID・PASSを取得

入力いただいたメールアドレスへ、ログインID/PWをお送りいたします

STEP3

ご利用開始

下記よりお手持ちの端末でアプリをダウンロードいただきご利用開始
※ログインした翌月から課金対象

スマートフォンでのご利用はこちら

タブレットでのご利用はこちら