内装だけでは不十分!BGMでイベント感を演出して売上アップ

店舗経営コラムイメージ店舗経営コラムイメージ
店舗経営

季節のイベントに合わせて店舗の内装にこだわるお店は多くありますが、BGMは軽視される傾向があるかもしれません。お店によっては流すBGMを時間帯によって決められていたり、お店の雰囲気にマッチしたBGMを見つけるのが難しかったりと、様々な理由でBGMの演出が不足していることがあります。しかし、BGMはイベント感を演出する上で重要なポイントのひとつです。

そこで今回は、音楽が脳に与える影響やイベントに合ったBGMを流すことの重要性、各イベントにぴったりのBGMをご紹介します。

目次

店舗経営コラムイメージ店舗経営コラムイメージ

音楽と脳の関係性。重要な鍵を握るのは大脳辺縁系

音楽には、人間の感情を強く揺さぶる力があります。これには、人間の脳に存在する大脳辺縁系と呼ばれる器官が深く関わっています。大脳辺縁系とは、情動の表出や本能、睡眠などを司る、生きていく上で非常に大切な器官です。大脳辺縁系の中にはドーパミンやβエンドルフィンなどの神経伝達物質が存在しており、人間が快楽や感動といった感情を抱く時に重要な役割を担っています。好きな音楽を聞いたときに心地よさを感じるのは、大脳辺縁系でドーパミンやβエンドルフィンが分泌されているからなのです。

大脳辺縁系は、記憶の活動にも関与しています。大脳辺縁系の中には記憶をつかさどる“海馬”があり、聞いたことのある楽曲を再び聞いたときに、その楽曲と関係の深い記憶を呼び覚ますことができると言われています。これはお店の空間演出にも活用することができます。

例えば、季節やイベントを感じるBGMを流すことでお客様は気持ちが盛り上がり、普段よりも楽しい時間を過ごすことができるかもしれません。また、お店でよく流しているジャンルの楽曲をお客様が店外で聞いた時、お店で過ごした心地よさも一緒に思い出され、「あのお店にまた行ってみようかな」と来店へつながるかもしれません。このように、人の心を揺さぶる力のある音楽は、店舗にとって顧客満足度をアップし、集客をうながす効果があると言えるでしょう。

店舗経営コラムイメージ店舗経営コラムイメージ

BGMで売上アップ!イベントに合ったBGMを流すメリット

音楽が人々に与える影響は、非常に大きいものです。では、イベントに合ったBGMを流すことで、具体的にどのようなメリットが得られるのでしょうか。

イベントのムードをより高めることができる

人間は、空間演出の一環として流れている音楽の影響を受けやすいといわれています。いくら店舗の内装に力を入れていたり、サービスが素晴らしくても、音楽が流れていなかったり、または流れているBGMが内装とミスマッチであれば、人は物足りなさを感じてしまうものです。

例えば、BGMが一切流れていない、ハロウィンの飾り付けが施されたおしゃれな店内をイメージしてみてください。華やかでポップな飾り付けもオレンジ色の店内も、どこか寂しく感じてしまうのではないでしょうか。
ハロウィン時期であれば、ハロウィンにちなんだ楽曲のインストゥルメントやハロウィンに関連する映画のサントラなどをBGMとして流すことで、空間に統一感を持たせることができ、イベントらしさをより強く演出することができます。これは“共鳴現象”といい、視覚と聴覚の感覚がマッチして初めて引き起こされます。この現象を利用すれば、お客様のイベント気分をより盛り上げることができます。

お客様の購買意欲を刺激することができる

BGMは、お客様の購買行動を大きく左右するものです。これを証明するものとして、某スーパーマーケットで行われた実験事例をご紹介します。そのスーパーマーケットでは、フランス産のワインとドイツ産のワインを販売していました。あるとき、日ごとにBGMを変えるという実験を行ったところ、フランスの音楽をBGMにした日はフランス産ワインの売上が伸び、ドイツの音楽をBGMにした日はドイツ産ワインの売上が伸びるという結果が出たそうです。

上記の実験結果からも分かるように、お店のコンセプトや内装、売りたい商品のイメージに合わせたBGMを流すことで、お客様の購買意欲を効果的に高めることができます。イベント時においては、そのイベントに合った商品の販売を促進したい場合に効果的です。例えば、クリスマス時期に店舗の内装とBGMをクリスマス仕様に変えることで、クリスマスツリーやリース、クリスマスケーキなどの関連商品の売上アップが期待できます。

音楽配信サービス「OTORAKU」の導入で、BGMの悩みゼロ

科学的にもその効果が認められる音楽。その音楽効果を最大限に発揮するには、店舗に合ったBGMを流すのはもちろん、時期やシーンにぴったりのBGMを選ぶことが重要です。
そこでおすすめなのが、音楽配信サービス「OTORAKU –音・楽–」です。「OTORAKU」はiPad上で操作を行う定額制BGMアプリで、国内外を問わず豊富なジャンルの楽曲から、店舗にぴったりの曲を見つけることができます。もちろん、すべての楽曲が権利処理済みなので、面倒な手続きも必要ありません。

BGMのノウハウを凝縮した350以上のプレイリストの中は、イベントを盛り上げる楽曲も取り揃えています。季節やイベントの先取りも踏まえながら、その時期に流すと効果的なプレイリストを随時配信しているので、活用しやすく便利です。選べる音楽ジャンルは豊富で、季節やイメージからも探せるので、クリスマスなどオーソドックスなイベントをテーマにしたBGMはもちろん、例えば、正月の時期には琴などの和楽器が奏でる楽曲で構成されたプレイリストを流して、和の凛とした雰囲気を演出することもできます。

「お客様のイベント気分を盛り上げたい」「店舗の内装にぴったりのBGMを流したい」という方は、手軽に導入できる音楽アプリで、もっとBGMにこだわってはいかがでしょうか。

関連コラム

お店で使える!定額制BGMアプリ

iPadWi-Fi導入簡単
OTORAKU -音・楽-ロゴ
  1. 著作権処理
    設置工事は不要
  2. オリジナル
    プレイリストが作れる
  3. 500万曲の
    楽曲が流し放題

お問い合わせ

導入サポートやサービス内容について、
まずはお気軽にご相談ください。