お客様に与えたい印象別にご紹介! 美容室におすすめの音楽ジャンル4選

音楽特集コラムイメージ音楽特集コラムイメージ
音楽特集

美容室をはじめ、飲食店やアパレルショップなど多くの店舗で流れているBGM。その役割のひとつが“イメージ誘導効果”です。これはBGMを通して店舗の印象を誘導する効果で、例えば店舗の雰囲気を明るくしたい場合は、アップテンポな音楽を流すといった方法があります。この心理学効果を美容室経営でうまく生かせば、おのずと理想的な空間をつくることができます。

そこで今回は美容室に焦点を当て、お客様に与えたい印象別に、おすすめの音楽ジャンルをご紹介します。BGMを取り入れて理想の空間を演出しましょう。

目次

カジュアルな美容室を目指すなら、ポップスがおすすめ

「お客様に気軽にご来店いただきたい」「ファミリー層をターゲットにしている」という美容室は、カジュアルな空間づくりに注力するのがおすすめ。格式の高さを感じさせない親しみのある空間を演出することで、利用しやすい店舗というイメージを与えることができます。

その場合、店舗BGMとしておすすめなのは“ポップス”。ポップスとは“ポップミュージック”の略称で、伝統音楽やクラシック音楽以外の音楽のことを意味します。その魅力は、より繊細な描写を表現できる点です。バンドサウンドを奏でるギターやベース、ドラムに新たな楽器をプラスすることで、音楽を通して伝えたい感情をより鮮明に届けることができます。例えば聖夜をイメージした音楽であれば、オルゴールやベルの音をプラスすると聖夜ならではのロマンチックな雰囲気を演出できます。こうした自由度の高さから、様々なシーンに合った音楽が多い点もポップスならではの魅力と言えます。

そんなポップスは大衆に広く受け入れられており、日本人にとって最もなじみのある音楽ジャンルと言われています。そのため、適切なボリュームで流すことで効率良く親しみやすさを演出できます。

音楽特集コラムイメージ音楽特集コラムイメージ

エレクトロとハウスで、スタイリッシュな美容室を演出

「お客様を日常のストレスや疲れから解放させたい」「トレンド感あふれる店舗にしたい」という美容室は、スタイリッシュな空間づくりに注力するのがおすすめです。洗練された空間を演出することで、非日常的でありながら心安らぐ居心地の良さを感じさせることができます。

その場合、店舗BGMとしておすすめなのは“エレクトロ”や“ハウス”。これらは、クラブミュージックとして若者を中心に絶大な人気を誇っている音楽です。どちらもサンプラーやシンセサイザー、ターンテーブルなどの電子音を使用しており、速めのテンポで音が奏でられます。また、“4つ打ち”という独自のリズムがあるのもエレクトロとハウスの特徴のひとつ。J-POPなどなじみのある音楽とは異なる無機質なリズムが店舗にシャープな印象をプラスし、日常では感じられない不思議な心の落ち着きをもたらします。
※楽曲や楽器音、自然界などの音源の一部を引用して新たな楽曲を作る表現技法。

エレクトロやハウスは、最先端の音楽機器が生み出した音楽ジャンル。機械音ならではの斬新なサウンドで、人間らしさ(=日常感)を感じさせない空間を演出しましょう。

音楽特集コラムイメージ音楽特集コラムイメージ

上質な美容室をつくるのは、ジャズとクラシック音楽

「ハイグレードな美容室にしたい」「大人の落ち着いた空間を演出したい」という美容室は、近代的な高級感のある空間づくりに注力するのがおすすめ。ゴージャスでありながらも落ち着きのある空間を演出することで、上質な印象を与えることができます。

その場合、店舗BGMとしておすすめなのは“ジャズ”や“クラシック音楽”です。ジャズは音楽変化が頻繁に起こる音楽ジャンル。単調なメロディーやリズムになることがないので、長時間流れていても飽きることがありません。ジャズならではの4ビートのリズムが生み出す緊張感とリラックス感は、効率的に高級感を演出してくれます。クラシック音楽とは西洋の芸術音楽のことで、人を魅了するだけでなくリラックス効果もあります。特に高級感を演出できるのは、楽器独奏や協奏曲など。小規模な編成の音楽を小さな音量で流すことで、自然と上質な空間をつくることができます。

ジャズやクラシック音楽は、格式の高い印象を与えやすい音楽ジャンルです。高級感だけでなく、大人な空間やセンスの良さまでも演出できるので、おのずとハイグレードな店舗をつくることができます。

ヒーリングミュージックで、心落ち着ける空間をお届け

「カットやカラーリングの他、スパも提供している」「癒やしの空間をお届けしたい」という美容室は、安心感のある空間づくりに注力するのがおすすめ。お客様がリラックスできる空間を演出することで、肩の力がスッと抜けるような居心地の良さを感じさせることができます。

その場合、店舗BGMとしておすすめなのは“ヒーリングミュージック”です。これは癒やしを届けるために作られた音楽ジャンルで、心理的な安心感やリラックス感を与えることができます。そんなヒーリングミュージックの特徴は、ほとんどの音楽が“1/fのゆらぎ”のリズムであること。海の波音や川のせせらぎ、虫の鳴き声など、自然界で耳にする規則性のない音やリズムを表す“1/fのゆらぎ”と同じ心地良さが心と体をリフレッシュしてくれます。

ヒーリングミュージックはスパやサロンを提供するスペースのBGMとしてはもちろん、シャンプーを行うスペースのBGMにも最適。ヒーリングミュージックを流して心も体も落ち着けるような空間をつくることで、マッサージ効果を高め、ゆったりとくつろげる美容室を演出できます。

大切なのは、お客様に与えたい印象を明確にすること

美容室を運営する上で大切なことのひとつに、空間づくりがあります。どのようなお客様にご来店いただきたいか、お客様にどのような印象を与えたいかといった点に着目し、これらを踏まえた上でどのような空間を演出するのか考えることが大切です。例えばBGMを使った空間演出を行うのであれば、上述したように音楽ジャンルが与える印象が注目ポイント。ポップスならカジュアルな雰囲気に、ジャズやクラシック音楽なら上質な空間にというように、BGMを工夫することで自由自在に空間演出を行えます。

店舗用BGMアプリ「OTORAKU -音楽-」は、空間を演出するためのBGMを流す上で役立つツールです。プロのノウハウを盛り込んだプレイリストは、ハウスやエレクトロ、ポップス、ジャズなど、幅広い音楽ジャンルをラインアップ。四季折々のイベントに合わせたプレイリストが随時配信されるので、お客様の気分を盛り上げる演出も可能です。また、お店だけのプレイリストをオリジナルで作って、客層にぴったり合ったBGMを流せます。自由度が高く使い勝手の良い「OTORAKU」で、美容室を効果的に空間演出しませんか。

関連コラム

お店で使える!定額制BGMアプリ

iPadWi-Fi導入簡単
OTORAKU -音・楽-ロゴ
  1. 著作権処理
    設置工事は不要
  2. オリジナル
    プレイリストが作れる
  3. 500万曲の
    楽曲が流し放題

お問い合わせ

導入サポートやサービス内容について、
まずはお気軽にご相談ください。

※14日間無料トライアルには、対応端末が必要となります。対応端末はこちら